自己催眠

いきいきパパのリラックス生活ガイド

自己催眠

Google

自己催眠でリラックス

スポンサーリンク

 自己催眠でリラックス
 リラックスする方法の一つとして、自己催眠が考えられる。自己催眠と聞くと、テレビのショーなどでしている催眠術が頭に浮かぶ。これは他人催眠と呼ばれているもので、字のごとし他人が催眠をかける事である。自己催眠とは、自分で自分の催眠をかける事だ。それでは、どうすれば自己催眠がかけれるのか。結論から言えば、相当研究し勉強しないと簡単には出来ないと思われる。ホームページや書籍などで調べると、前世療法、シュルツの自律訓練法、ラディンスの自己催眠、ジュセフ・マーフィーの法則による催眠療法の活用など、やたらに学者名や専門用語が多く出てきて、一般の人には、なんだか難しそうで出来そうにないなと言うイメージは否めない。また「催眠術」と言う言葉が「かけられる」「怖い」と言うあまり明るく楽しいと思わないイメージを持っている人もおられる。だから自己催眠は
独学でしないほうが良い。ちゃんとした物をしようと思う方は、それなりの費用を払はないといけないが、セミナーを受けたほうが良い。

 そもそも自己催眠って何だろう。それは自己暗示することである。自分の理想とする姿を想像し、暗示をかけることにより、少しでもその理想を現実のものにする事が目的である。何のためにするのか。人それぞれだが、日頃の健康管理、自己の精神力の強化、日常のストレス回避、能力や精神力の向上などの為である。自己催眠をすることで、頭も心も体もリラックスさせ、自己向上して行く事は現代のストレス社会にとってとても有効な手段である。また、人間の意識は意識が2割、無意識が8割と言われている。催眠とは、この無意識の8割を使って暗示をかけていくやり方である。

私は「自己催眠」という事ではなく「自己リラックス&自己暗示」と言う言葉のほうが一般の人には受け入れやすいと思う。自分で自分をリラックスさせ、前向きな気持ちを持つようにする事は、誰にでもできると思う。自己リラックス&自己暗示というのは、私が独自で行っているもので、ヨーガの呼吸法を使って瞑想し、自分で考えた独自の暗示を頭で唱えるものである。
(ヨーガの呼吸法の活用)
 楽な姿勢やあぐらをかいて座って、肩の力を抜き、腕もだらりとしておく。テレビ、ラジオなどは切っておく。そして静かに目を閉じる。目を閉じたら鼻から大きく息を吸う。お腹に空気を一杯溜めるように膨らませる。お腹が大きくなったところで、4秒間息を止める。そこから少しずつ、ゆっくりと口から息を吐いてゆく。出来るだけゆっくりと細く長くのイメージで息を吐く。息を吐いているその時、自分の中に溜まっている悪い気(ストレスなど)を全部吐き出していると思って行う。すると体の中の悪いものが全部出て、何か心身共スッキリとしてきたような感じになる。そしてその後に、自分自身の暗示 ハハハの暗示を唱える。
 (ハハハの暗示)とは、このように失敗したが、ハハハ気にするな。いいように考えようハハハという現実をしっかり把握し、失敗を前向きに唱える暗示である。例として、
リストラになった。どうしよう。「ハハハ、まだまだ人生これから。やりたい事をゆっくり考える時間が出来たな。ハハハ。」
子供の成績が悪いなあ。「ハハハ、これ以上下がらないよ。あとは上がるのみ。勉強より健康なら良いじゃないか。ハハハ。」
入院する事になった。「ハハハ、大丈夫直ぐ直る。この機会に本をいっぱい詠んで勉強するチャンスだ ハハハ。」
 その次に(マスマスの暗示)を唱えます。私はこうなりマス。必ずなりマス。という暗示。
例として、
今年の年末までには副収入が10万円になりマス、やりマス。
今年の夏には、彼女をデートに誘いマス、つきあいマス。
仕事で、1年後には係長になりマス、がんばりマス。
よい転職先が必ず決まりマス、成功しマス。

 ハハハの暗示で心を前向きにさせた後、マスマスの暗示で、目標を力強く唱える。
ただし、暗示をかけて理想が現実になると言うのは事実ではない。本当に自分の理想が現実になるのは本人の人一倍の情熱と諦めない努力がないとだめなのだと思う。自己暗示は成功しやすいように手助けしているだけなのだ。ここを勘違いしないで欲しい。
 それでも自己催眠のことが知りたいなら、友部裕之氏薯の「自己催眠の本」河出書房新社をお勧めしたい。この本の良い所は、すごい知識のある先生が書いているにもかかわらず、専門用語を全く使ってない事である。かなり判りやすく具体的に解説されているので、初心者方がなんの抵抗もなく自己催眠を実践できる本である。




いきいきパパのリラックス
生活ガイドTOP
ネットカフェでリラックス
ツボ、マッサージ、整体でリラックス
気功法、ヨーガでリラックス
温泉でリラックス
森林浴でリラックス
スポーツクラブでリラックス
禁煙でリラックス
緑茶でリラックス
自己催眠でリラックス
映画でリラックス
旅行でリラックス
ペットでリラックス」(アニマルセラピー)
キャラクターでリラックス」(リラックマ)
ぱぴいのリラックス写真館
ぱぴいのリラックスこらむ
ディズニーリゾートでリラックス
プロフィール
リンク集










































スポンサーリンク



Copyright (C) All Rights Reserved