緑茶

いきいきパパのリラックス生活ガイド

緑茶

Google

緑茶でリラックス



スポンサーリンク

 緑茶でリラックス
 近年「お茶」のブームがはじまり、その後も人気は衰える事もなく、新商品も出ていますね。
「お茶の人気が高まったのは、お茶に含まれている成分が、日常のいろいろな生活習慣病などの予防の良いとされているからです。特に「緑茶」はダイエット効果があるということで、女性の方には特に人気が高まっています。

 「緑茶」の中には他の日本茶と比べて、茶カテキンが大量に含まれて居ます。このカテキンというものが体の中で抗酸化作用の働きをしてくれるんです。緑茶を飲めば、体をきれいにしてくれて、病気の予防もしてくれるんですね。

 「緑茶」は脂肪を燃焼させる作用もあるので、ダイエット効果もあります。また、緑茶に含まれているテアニンという成分は、脳の神経を、リラックスさせる効果があるとされています。 ですので、緑茶を毎日多めに飲むだけで、心も体もリフレッシュ&リラックスというわけです。
茶カテキンは「活性酸素を除去する」抗酸化作用があります。緑茶に含まれるカフェインは、
有酸素運動時に有効とされていて緑茶を飲んで運動すると、ダイエットが効果的に進められると言われています。

 「緑茶」の成分は茶カテキンの他、ビタミンC、ビタミンE、が含まれていて、美白効果や、シミ、シワの予防効果があります。皮膚の細胞の老化を防いでくれるので、若々しく過ごせます。 先ほどカテキンが病気の予防をしてくれると申しましたが、実は緑茶は、風邪、インフルエンザによくきくんです。市販のうがい薬より緑茶でうがいをしたほうが、喉の痛みが直るのが早いように思います。また仮に風邪をひいても緑茶を飲んでいれば、回復が早いように感じます。

 一般的に販売されているペットボトルのお茶は、茶葉の量が少なく水に対し、1%以下と言われています。(ヘルシア緑茶は除く)ですので、急須でいれたお茶の方が良いと思われます。ぱぴいは、ミネラルウォーターを沸騰させ、茶葉を入れた急須に注ぎ冷ましたものを、ペットボトルに入れ冷蔵庫で保管しています。緑茶は冷やしてもカテキンの効果は変わらないので、夏は特に飲みやすいです。ミネラルウォーターがない時は、水道水を一度沸騰させて、3時間ほど醒まし再度それを沸騰させ、茶葉を入れた急須に注ぎ作られても結構です。ぱぴいは、一日500mlは飲んでいます。お蔭様で毎日体調がいいです。緑茶で、健康とリラックスを手に入れて下さい。

 





  
いきいきパパのリラックス
生活ガイドTOP
ネットカフェでリラックス
ツボ、マッサージ、整体でリラックス
気功法、ヨーガでリラックス
温泉でリラックス
森林浴でリラックス
スポーツクラブでリラックス
禁煙でリラックス
緑茶でリラックス
自己催眠でリラックス
映画でリラックス
旅行でリラックス
ペットでリラックス
(アニマルセラピー)
キャラクターでリラックス
(リラックマ)

ぱぴいのリラックス写真館
ぱぴいのリラックスこらむ
ディズニーリゾートでリラックス

プロフィール
リンク集


























スポンサーリンク




Copyright (C) All Rights Reserved