ネットカフェ

いきいきパパのリラックス生活ガイド

ネットカフェ

Google

ネットカフェでリラックス


スポンサーリンク

 
Internet cafe

 インターネットカフェ(以下ネットカフェと省略します)は欧米でサイバーカフェとも呼ばれておった。
日本では漫画とインターネットを複合させたカフェを全国チェーン店で展開
されはじめたのは、いかにも日本文化らしい。
2001年をはじめに始まって以来、今や大都市、中核都市には、必ず2.3店舗は展開されているネットカフェは完全に市民権を得たようです。

最近では旅行や出張で経費の節約としてネットカフェを使う人もいるみたいです確かにビジネスホテルやカプセルホテルより安く利用できますからね。

でも多くの人は仕事や趣味、娯楽で利用されているのではないでしょうか。
ネットカフェを利用する理由は一番多いのは多分、ひまつぶしで利用するのでは
ないでしょうか。

今時パソコンやスマホを持ってなくて自宅や自分のまわりにインターネットの
環境がない人は珍しいし、そのような人が利用するとは思えないですね。。

パソコンにもある程度精通していて、自宅にいるよりネットカフェを利用したほうがリラックスできるという人が利用するのではないでしょうか。

最近のネットカフェはすごく進化し続けていると感じます。
何しろコーヒーをはじめとするフリードリンクの充実はもちろんのこと、無料のモーニングサービス(お粥、味噌汁、トースト等)無料のソフトクリーム食べ放題。
そしてフードはレストラン顔負けでカレーからパスタ、ラーメン、うどん、定食なんでもありで充実してます。サービスはPCのボタン1つで受けられ楽チンです。

動画、映画、見放題とくればレンタルビデオ借りるより
ネットカフェで快適な空間でみたほうが良いじゃん。


ネットカフェにはブースの種類がいろいろ選べて、いろいろ席を変えてみるのも楽しいですよ。
個人席は椅子のブースとフラット席があり、フラット席はお座敷のようにマットが敷いてあるので寝たり、横になれるので私はよくフラット席を利用してます。
ペア席は恋人と利用するといいですね。
マッサージ席はマッサージチェアで体を癒せます。
オープン席はPCは使えないが、図書館のような空間です。
リビングルームは3人以上の友達や家族と楽しむ感じ。

ネットカフェは雑誌、コミックも充実していてドリンクを頂きながら、リラックスして
読むことができる。夏は涼しく、冬は暖かい。年中快適なのです。

利用料金も最近では、競争も激しくなりなのか、4時間1000円とか5時間1000円とか
いろいろ低価格でサービスされており、利用しやすくなってます。

ネットカフェはいろいろありますが、店舗の広さ、照明の明るさ、接客サービス、自分との相性みたいなものもあるんで、値段が単に安いだけでは決めかねます。
自分がそこにいて、一番癒されリラックスでき、心地よいと感じるネットカフェを利用しましょう。

















いきいきパパのリラックス生活ガイドTOP
ネットカフェでリラックス
ツボ、マッサージ、整体でリラックス
気功法、ヨーガでリラックス
温泉でリラックス
森林浴でリラックス
スポーツクラブでリラックス
禁煙でリラックス
緑茶でリラックス
自己催眠でリラックス
映画でリラックス
旅行でリラックス
ペットでリラックス(アニマルセラピー)
キャラクターでリラックス」(リラックマ)
ぱぴいのリラックス写真館
ぱぴいのリラックスこらむ
ディズニーリゾートでリラックス
プロフィール
リンク集



























スポンサーリンク





Copyright (C) All Rights Reserved